FC2ブログ

ホーム目覚め ≫ 我慢と忍耐は違うんだわ「忍耐強くなってみよう!」

我慢と忍耐は違うんだわ「忍耐強くなってみよう!」


こんばんは〜(。╹ω╹)ノ
感情の勉強を深めるために、今日から東京に来ています。
なので長文の記事は書けないのですが、精神的な成長と、人生を有意義に過ごしていくためにとても大切な「忍耐」について簡単に記しておきます。
私たちの人生にとって「忍耐」を学ぶこと、身につけることはとても大切です。

私自身が非常に短気なところがあり、この「忍耐力」のなさで、今までどれほど自分や周りを苦しめてきたことか…。(;ω;)
短気は損気と言いますが、まさにその通り。

旧約聖書にも戒めとして、モーゼが短気を起こして失敗する場面が描かれているくらいです。

でも「忍耐」と聞くと、反発心や「できない」と感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

それは…

忍耐=我慢すること

と思っているからではないでしょうか?

我慢はイヤですよね。我慢はなかなか続きません。いつか爆発してしまいます。

では、忍耐と我慢の違いとは何でしょうか?



我慢とは
目標を諦めて、やるべきことを放棄し、ただ嘆き苦しむ状態。

忍耐とは
目標を諦めず、それに向かって淡々とやるべきことをやり続け、焦らず、機が熟すのを待つこと。時を待つ。タイミングを待つ心の姿勢。




野菜や果物、お米や小麦などの作物の種を蒔き、収穫するのには、タイミングが重要ですよね?

早く柿を食べたいからといって、まだ青く小さく硬い状態の柿の実を取って食べることはしませんね?

柿の実が赤く色づくのを、楽しみに待つでしょう。

野菜やお米も、適切な収穫の時期が来るまで、淡々と肥料をあげたり管理をして育てていきます。

まさに「機が熟すのを待つ」

これが「忍耐」です。
我慢とは違います。

我慢は「柿が青いなら、もういいよ!」と待つことや世話を放棄して、食べることを諦めてしまうことです。

でも本当は食べたい…。

でも無理だからと、その気持ちや欲求を抑圧してしまいます。

確かに今は無理でしょう。
機が熟していないのだから。
まだ時が来ていないのです。

でも、私たちは目に見える作物のことなら、忍耐強くお世話をしながら待つことができます。

人生の流れもチャンスも、タイミングが重要です。

目に見えないことですが、作物や果物や花と同じです。

精神的な成長を遂げたい、人生を好転させていきたいのなら、目標を定め、あとはそれに向かって淡々とやるべきことをやり、タイミングを待ちましょう。

それならできそうではないですか?

泣く泣く諦めるという「我慢ではない」のだから。


elly20160628571122_TP_V.jpg



詳しくは来週帰宅してからまた書きます。

今日もお読みくださり、ありがとうございます。
(*'∀'人)♡*+

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
Copyright © セラピールーム《クオリア》 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル