ホームスポンサー広告 ≫ 思考に巻き込まれないようにするには?ホーム目覚め ≫ 思考に巻き込まれないようにするには?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ

思考に巻き込まれないようにするには?


ご無沙汰してます。(」・ω・)

1ヶ月以上も更新しなかったので、ブログに広告が出るようになっちゃいましたね~。
いや~失敬、失敬!( ´_ゝ`)ゞわりぃわりぃ

今日は久しぶりに書くので、キーボードを叩く指も震えます。((o(。+ +。)o)) ブルブル...

さて、突然ですが・・

あなたは思考に巻き込まれて妄想がふくらみ、つらく苦しくなることはありませんか?

自己否定だったり、被害妄想だったり・・
有害な思考に振り回されて今この瞬間に生きられず、大切な日々を台無しにしていませんか?

そんなあなたに朗報です!(ホンマか?)

思考に巻き込まれないために、あることを試してみませんか?

‘‘自分’’というキーワードを外す


まず、「自分の思考」「自分の考え」 ← これがいけません。╮(╯∀╰)╭

「思考・考え」は自分のものではありません。

思考が勝手に思考しているだけなんです。

そんなこと信じられないって思いますよね?

信じられなくても大丈夫です。

そんなことより、有害な思考から解放されたいんですよね?

それならば「自分」「わたし」というキーワードを排して、思考を観察することをオススメします。

「わたしはこう考えた」を、「こういう考えが発生した」

「○○ができない自分は、なんてダメなんだろう」を、「○○ができないことはダメだという考えが出ている」

「わたしはみじめだ」は、「みじめだと判断している」

「わたしは怒っている」は、「怒りが出ている」

「わたしは悲しい」を、「悲しみが湧き上がってきた」

こんな感じに「自分」「わたし」という言葉を使わないで、実況してみてください。

「思考=考えの発生」や「感情の発生」を、実況生中継する感じです。

この実践をしばらく続けていると、「思考との距離」が出てきます。

巻き込まれにくくなっていきます。

すると、あるとき・・

「待てよ?」と気づくときがきます。

「そもそも、この判断や考えは本当に正しいのだろうか?」

「そもそも、事実なのだろうか?」と。


さらに意識が解放されていけば

「もし仮に事実だとして、いったい何の問題があるというのか?」と。


思考との同一化、感情との同一化からの解放が進めば、巻き込まれることもなくなり、ありのままの事実に気づけるようになっていきます。

そして、いかにそれまで「世界をありのままに」ではなく、

「思考のフィルターを通してみていたか」

「世界ではなく、思考をみていたか」に気がついてきます。

他者にも適用してみる


同時に試していただきたいのは、これを他者にも適用してみることです。

たとえば誰かに、あるいはあなたにイヤミを言っている人がいたとして

「あの人はイヤミな人だ」ではなく、「イヤミが出たな~」

怒っている人をみつけたときも、「怒りが出ているんだな」

こんな感じです。

他者に対しても、同一化をやめるのです。

うっかり巻き込まれたら


最初からうまくできないかもしれません。

「自分」「わたし」という概念は自我の特徴ですし、長年のクセですから。

少しずつ試していけば大丈夫です。

最初から100点を取らなくてもいいですよ。

そのうち「自分」「わたし」という言葉を使っても、それは便宜上になり、巻き込まれずに済むようになっていきますから。

いつものクセで、うっかり巻き込まれたときには、あとで冷静になったときにやってみるといいでしょう。

「ああ、あのときはあんな考えが出ていたなあ」

「さっきは怒りが出たな~」

「悲しみがあったな~。まだあるなぁ。今は悲しんでみよう・・」

というように。

焦らなくてもいいんです。

ゆっくり、ゆっくり・・

1週間や2週間くらい試して、「できないんですけど」って、あなた・・

もうちょっと、やってみようず!?

「なかなかうまくいかない!」と焦りがでたら、「そういう考えと焦りが出てるぞ~」と気づくこと。

気づくこと、気づいていることが大切です。

感情が出ていてうまくいかないとき


とても強い感情を感じていたり、うまくいかなくてイライラや怒りで、ますますうまくいかないときもあると思います。

そんなときには、まずは感情を感じきるか、セドナメソッドで解放してみるといいでしょう。

無理はいけません。

素直に感情を受け入れてみてください。

落ち着いたら、またやってみればいいのです。

この実践を続けていくと、物事をあるがままに、中立に見ることができるようになってきます。

巻き込まれなくなります。

そして、次の段階がきます。

それはまた別の機会に書くことにします。

長文お読み下さり、ありがとうございます。゜。(*-ω人).゜。

☆*:;;;;;:*☆ТНАΝК У○∪☆*:;;;;;:*☆

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
Copyright © セラピールーム《クオリア》 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。