ホームスポンサー広告 ≫ ゆだねられないことホーム目覚め ≫ ゆだねられないこと

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ

ゆだねられないこと


「なるようになる」

「なるようにしかならない」

「起きることに任せればいい」

よく聞きますね。

人生で起きるすべてのことに、そうなれたら楽ですよね。

それが「ゆだね」だからです。

ところが・・

ゆだね「られる」ことと、ゆだね「られない」ことがありませんか?

その違いはなんでしょう?

「ゆだねられること」と「ゆだねられないこと」の違いとは?


自分にとって、あまり重要でないことは、簡単にゆだねられます。

自分にとって、とても大事で重要なことほど、ゆだねられず、なんとかしよう、コントロールしようとしてしまいます。

重大なことほど、人生に任せられず、ゆだねられません。

ですから、その重大で重要なことが手放されて「ゆだねられる」ようになると、とてつもない解放が起きるのです。

自由になります。


つまり、自分にとって一番大事なことが、自分を不自由にしているんですね。

あなたにとって、一番大事なこと、重要なことは何でしょうか?

それがあなたの足かせになっていないのであれば、あなたを不自由にしていないのであれば、そのままでいられるでしょう。

でも、もし、そのことが原因であなたが苦しんでいるのだとしたら・・



いずれ、「降参」するときが訪れるでしょう。

「明け渡し」が起きるでしょう。

苦しみ、ここに極まれり!

苦しみの果て


に恩寵として「ゆだね」が起きます。

以下の動画をご覧下さい。

25秒~35秒までのあいだに「サレンダー(surrender)= 明け渡す、降参する」 という言葉が2回出てきます。

翻訳では「甘受する」となっています。



今日もお読み下さり、ありがとうございます。゜。(*-ω人).゜。

☆*:;;;;;:*☆ТНАΝК У○∪☆*:;;;;;:*☆

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
Copyright © セラピールーム《クオリア》 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。