ホームスポンサー広告 ≫ 体験談を載せない理由ホーム未分類 ≫ 体験談を載せない理由

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ

体験談を載せない理由


「なぜ体験談を載せないのですか?」

よく聞かれるのですが、ちゃんと理由があるんです。

セッションをしていると日々たくさんの体験が起きますので、昔はクライアント様の許可をいただいてときどき掲載していました。

そして、弊害が出ました・・(´・ω・`;A) 

体験談がもたらすもの


セッションを受けたらどんなことが起きるのか?

それを知りたくて、ひとの体験談を参考にしたい、あるいはひとの体験に興味を持つことは自然なことなのかもしれません。

ところが、それを上回る弊害があるな~と気がつきましたので、なるべく影響の少ない体験しか載せないことにしています。

さて、その弊害とは・・

ズバリ!

ひとの体験と、自分の体験を比べてしまう。

これが一番の弊害ですね~。。( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー

体験談には『光が見えた』とありました。でも、わたしには見えません」とか

体験談のような開放的な気持ちにはなりませんでした」とか

「なぜわたしには体験がないのでしょうか?」とか・・

まあいろいろですが、ハッキリと申し上げましょう。

ひとの体験はひとの体験です。

「よそはよそ、うちはうち」ってやつですね。


みんなそれぞれ違うんです。

当たり前ですよね?

あなたには、あなただけの、あなたオリジナルの体験があるのです。

タイミングもみんな違います。

比べてどうするの~?

って思いますが、体験談が載っていれば、比べたくなるのもまた人情というものでしょう。

あなただけの体験とタイミングを知っていただきたいから、体験談は載せません。

ただし、誰にでも共通するであろう「自我の特徴が起こすエピソード」と、「それにまつわる気づき」の体験は、どなたにでも役に立つと思いますので、それは今後も載せていこうと思っています。

自我は「華々しい体験」を好みます。

また、「他者との比較」が大好物です。

「自分は特別な存在なんだ」という分離感を強めることができますから。

「自分は優れている」あるいは「劣っている」というのは、どちらも分離感ですね。

それが自我の「罠」です。

なので、わざわざこのブログで「罠」を仕掛けるようなことはしない、と決めています。

これが、「体験談を載せない理由」です。

ご納得いただけましたでしょうか?

体験を求めるのは危険です。

自我を強めることにもつながりますね。

「少しでもラクに生きられるようになること」が、目的ではないですか?

とくに華々しい体験など起きていない、または感じてもいないのに、ラクになる方がたくさんいらっしゃいます。

そのような「語るほどのエピソードもない体験」も、ひとつの体験ですね。

ELL95_baranosakuniwa_TP_V.jpg

今日もお読み下さり、ありがとうございます。゜。(*-ω人).゜。

☆*:;;;;;:*☆ТНАΝК У○∪☆*:;;;;;:*☆

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
Copyright © セラピールーム《クオリア》 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。