FC2ブログ

ホーム未分類 ≫ 体験談を載せない理由

体験談を載せない理由


「なぜ体験談を載せないのですか?」

よく聞かれるのですが、その理由を記しておきます。

セッションをしていると日々たくさんの体験が起きますので、昔はクライアント様の許可をいただいてときどき掲載していました。

ところが・・

体験談がもたらすもの


セッションを受けたらどんなことが起きるのか?

それを知りたくて、ひとの体験談を参考にしたいというのは自然なことだと思います。

けれども、一方で弊害もあるな~と気がつきましたので、なるべく影響の少ない体験談のみ載せることにしています。

その弊害とは・・

ズバリ!

ひとの体験と、自分の体験を比べてしまう。

これが一番ですね~。。( ̄(エ) ̄)ゞ クマッタナー

体験談には『光が見えた』とありました。でも、わたしには見えません」

体験談のような開放的な気持ちにはなりませんでした」

「なぜわたしには大きな体験がないのでしょうか?」

まあいろいろですが、お気持ちは良くわかります。

私もセッションを受ける立場であれば、きっとそう思いますよ。

でもですね~

ひとの体験はひとの体験です。

「よそはよそ、うちはうち」ってなんですよね。


性別も年齢も、育ってきた背景も、みんなそれぞれ違いますから。

あなたには、あなただけの、オリジナルの体験があります。

タイミングもみんな違います。

比べる必要はないわけですが、それでも、体験談が載っていれば、比べたくなるのもまた人情です。

あなただけの体験とタイミングが必ずあるので、体験談はあまり載せないようにしています。

ただ、誰にでも共通するであろう

「自我の特徴が起こすエピソード」と、

「それにまつわる気づきの体験」は、

どなたにでも役に立つと思いますので、それは今後も載せていこうと思っています。

自我は「華々しい体験」を好みます。

また、「他者との比較」が大好きですね。

自我にとっては刺激的です。

なので、あまり自我を刺激しないように心がけています。

これが、「体験談をあまり載せない理由」です。

とくに華々しい体験など起きていない、または感じてもいないのに、ラクになる方がたくさんいらっしゃいます。

とても驚くような体験が起きることもありますが、地味~に効いてきて、いつの間にか楽になっている・・

そのような「語るほどのエピソードもない体験」も、素晴らしい体験ですね。

私たちには、それぞれに必要な体験、最適なペースとタイミングが用意されています。

既製品ではない、あなただけのオリジナルの人生を創造していきましょう。

ELL95_baranosakuniwa_TP_V.jpg

今日もお読み下さり、ありがとうございます。゜。(*-ω人).゜。

☆*:;;;;;:*☆ТНАΝК У○∪☆*:;;;;;:*☆

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
Copyright © セラピールーム《クオリア》 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル