ホームスポンサー広告 ≫ なぜ不安なのか?ホーム目覚め ≫ なぜ不安なのか?

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ

なぜ不安なのか?


安心したいですよね?

なぜ不安を感じるのでしょうか?

答えは単純明快。シンプルです。(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

否定するから否定的感情(ネガティブな感情)が生まれる


もしなにもかもが「オーケーである」

とほんとうにわかっているなら(もちろんこれは真実です)

そもそもネガティブな感情を抱くでしょうか?

決めつけ がなければ、「すでにそうであるもの」に対する 抵抗 がなければ、ネガティブな感情 も、わき上がってくるはずがありません。

エックハルト・トール著 「さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる」 P112より引用


さあ、この部分ですが、「さとりをひらくと・・」の中でもっとも重要なところだと、クライアントさんにはいつも説明しています。

もし、ある状況や状態に対して、「悪いもの・悪いこと」という決めつけをしたなら、そして、「悪いもの・悪いこと」だから「ダメだ・イヤだ」と抵抗したなら・・

ほら、不安になってきませんか?

恐れ・怒り・苛立ち・憤り・心配・・などの感情を感じませんか?

あるいは罪悪感・うしろめたさ・・などを感じることもあるかもしれません。

いずれにしても、ネガティブな感情がわき上がってくるはずです。

もし、不安を感じたくないのなら、あるいは、ネガティブな感情を解消し、解放したいのなら・・

その「あるがまま」の状況や状態にまずは「OK!」を出し、「受容(受け入れ)」してみませんか?

「OKを出すなんて、受け入れるなんて、イヤだ!」((o(>皿<)o)) 嫌ぁぁぁぁぁ!!!

わかりますよ、イヤですよね・・

でも、それは既に起きてしまったことなのです。

苦しみをこれ以上、長引かせたくないのなら、一刻も早く解放されて解決したいのなら・・

試しにやってみてはいかがでしょう?

OKを出し、受け入れたら、その状況や状態を解決しなくて良い、ということではありません。

それどころか、より早くベストな方法で解決できるようになるのです。

まずは「OK・受け入れたのちに」適切に対処すれば良いのです。

そのほうが、事態はよりスムーズに解決に向かいます。

なぜならば、そこにはもはや「ネガティブな感情」が介在しないからです。

OKし、受け入れたなら、ネガティブな感情はたちどころに変容します。

これは実際に体験してみないと、理解できないことですね。

つまり、体験すればわかります。

最後にこちらをどうぞ。

抵抗しない、判断しない、そして執着しない。

この三つは真の自由の、そして悟りを開いた生き方の三つの側面なのだ。


エックハルト・トール著 「ニューアース」P244より引用


今日もお読み下さり、ありがとうございます。゜。(*-ω人).゜。

☆*:;;;;;:*☆ТНАΝК У○∪☆*:;;;;;:*☆

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
Copyright © セラピールーム《クオリア》 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。