FC2ブログ

ホーム目覚め ≫ 個人など存在しない

個人など存在しない


すさまじい浄化が先々月から、わたしに起きています。

今週もまた死にそうだったのですが、先ほど突然、抜けました。

恩寵というしかないですね。

私の個人的な功績ではありません。

というよりも、そもそも「わたし・個人」など存在しない。

「個人的な問題」など何一つありません。

表面的には個人的な問題に見えることでも、本質はそうじゃないですね。

いろんなもの・・カルマ・思考・感情・衝動・行動など・・それが吹き抜けて通り抜けている場所。

それが「わたし」という感覚であって、「これ」であり、つまりは「個人などない」ということです。

わたしたちは、「それ」に捕まってはいけません。

「それ」とは、「個人がある」とか、「個人的な問題が起きている」という思い込み・ストーリーのことです。

「自分・個人・わたし」とは、まさにストーリーです。

「自分・個人・わたし」がある限り、苦しみは終わりません。

そんなものはありません。

存在しません。

苦しみの果てに、気づきはあります。

命がけです。

恩寵とは、そのようなものなのですね。

アジャシャンティ師の言葉で締めくくりたいと思います。

あらゆる瞬間が、起こる必要のある瞬間です。

私たちがするあらゆる経験が聖なる招待状です。

それは美しく印刷された招待状かもしれませんし、あるいはひどく荒々しい招待状かもしれません。

しかし、あらゆる瞬間が招待状です。

私はこれをどれほど強調しても、したりないくらいですが、瞬間から瞬間への私たちの人生の外見と流れは、それ自体が自由を啓示しているのです。

人生それ自体が、私たちが自由になるために、見通す必要のあることを私たちに示しています。

ですから、人生から逃げないこと、実際に起こっていることに、正直に辛抱強く直面することが、必要です。

私たちがこれをするとき、私たちは本当に俗世経由で涅槃にやって来るのです。

アジャシャンティ~「あなたの世界の終り」P75より





お読みくださり、ありがとうございます。゜。(*-ω人).゜。

☆*:;;;;;:*☆ТНАΝК У○∪☆*:;;;;;:*☆

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
Copyright © セラピールーム《クオリア》 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル