FC2ブログ

ホーム目覚め ≫ 受け入れるとは?Part2

受け入れるとは?Part2


受け入れる」がわからない。

どのような状態なのか、また、どうやったら「受け入れられるようになるのか」がわからない、というご質問が多いです。

受け入れる」ことについては2014年の10月にも書いたのですが、今回は別の視点から書いてみようと思います。

2014年の記事 → 受け入れるとは?

「受け入れ」と「共感」


受け入れるとは、ガマンすることではない」

まずはここを理解することが大切ですね。(^-^)b

それでは具体的な事例で、さらになるべく、わかりやすく説明してみますね。

たとえばあなたのお友達が・・

「昨日、母とクチ喧嘩になって、ひどいことを言ってしまったのよ。母があんまりクチうるさいものだからつい・・。でも、今になって後悔してるの。母親にあんなことを言ってしまうなんて・・」

と落ち込んでいるとします。

あなたなら、お友達になんと言ってあげるでしょうか?

「まあ、なんてひどいことを!すぐに謝ったほうがいいよ!もうそんなことをお母さんに言ったらダメ。お母さんにはもっと感謝しなくちゃ!」

などと言いますか?

まあ、そう言ってはいけないとまでは言いませんが、お友達はさらに傷ついてしまうかもしれません。

あなたなら、こんなときになんと言ってもらいたいですか?

「わたしも同じことをしたことがあって、やっぱり後悔したよ。罪悪感がいつまでも残ってしまって・・。あなたも辛かったね。あなたの気持ちもわかるわ。ついカッとなって言わなくてもいいことを言ってしまうのよね。謝れるなら謝ってみるのもいいかもね。でも、あまり自分を責めないで。そんなこともあるよ」

もしそのようにお友達の 気持ちに共感 して話を聞いてあげることができたら、お友達はとても安らぐのではないでしょうか?

「ああ、わたしの気持ちをわかってくれた。受け入れてもらえた」 と。

これが「受け入れること」です。

つまり、「共感」です。


-shared-img-thumb-PAK85_inkosan14131116_TP_V.jpg

自分の気持ち、たとえば怒りや悲しみ、ショックなど・・また、どうしようもなく怠惰だったりキライな自分がいたり・・

それを 許す ことです。

共感して、わかってあげることです。

それが「受け入れ」です。


いかがでしょうか?前よりもわかりやすければ嬉しいです。

簡単なことなんです。シンプルなんです。

難しく考えなくてもいいんです。

皆様のお役に立てたなら幸いです。

今日もお読みくださり、ありがとうございます。゜。(*-ω人).゜。

☆*:;;;;;:*☆ТНАΝК У○∪☆*:;;;;;:*☆

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
Copyright © セラピールーム《クオリア》 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル