ホーム未分類 ≫ 地震から一週間。皆さまの温かさに感涙。

地震から一週間。皆さまの温かさに感涙。


別府ではまだ震度3~4の余震が続いています。
昨日の朝5時には別府が震源の震度4の余震があって、また飛び起きました。
一晩に6回も余震があったので、なかなか眠れませんでした。

ですが、お陰さまで私の方はだいぶ片付いてきました。

そんな中、クライアント様方や友人たちから、たくさんのお見舞いのお言葉と共に、「なにか必要なものがあれば送りますから遠慮なく言ってください」とご連絡をいただいています。

お陰さまで今のところ必要なものは特になく、お気持ちだけでじゅうぶんにありがたく思っています。

皆さま、本当にありがとうございます。

きのうは一週間ぶりに対面セッションを再開しましたが、クライアント様に「なにかいりませんか?」とメールをいただいて、急にチョコレートが食べたくなったので、厚かましくもお願いしました。

「コンビニの安いものひとつあればいいです~」と返信したのですが、2種類のチョコと、駅にある美味しいパン屋さんのパンまで買ってきてくださり、とてもありがたかったです。

私は大丈夫なのですが、熊本の被害は大きく、とくに大規模な土砂崩れがあった南阿蘇には、とても親しい友人が住んでいます。

気になって連絡したかったのですが、南阿蘇は停電が続いていましたので、連絡を控えていました。

徐々に復旧し始めているとニュースで聞いたので、今日になって友人にメールしてみました。

するとすぐにお返事を貰えました。

そこには

ご無沙汰しています。
こちらは無事です。
家族も家も被害はありません。

停電が頻繁なので、それだけが気掛かりです。

そちらはいかがですか?
別府も大変なことになっているようですが。

物の輸送ができるようになったので、必要なものがあれば教えてくださいね。


と、ありました。

無事で良かった!と安堵すると同時に驚きました。

ご家族や家が無事だとはいえ、被災地で電気も復旧途中で大変だというのに、こんなお心遣いをしてくださるとは・・。

安堵したことと、感謝の返事をしましたら・・

志保さんも無事で良かった。

地面の下をエネルギーがうねって通るのが、すごく不気味だった。

何もかも落ち着いたら、ぜひ再会しましょうね~。

それまで頑張りましょう!


と返信してくれました。

別府よりも南阿蘇のほうが被害が大きく、「物の輸送ができるようになったので」という一文からも、今まで物資が手に入りにくかった様子が伝わってきます。

それなのに、「必要なものがあれば教えてください」とは・・

皆さまからそのようなメールをいただくたびに、ありがたくて涙が溢れます。

頭が下がります。

「人間ってすごいな。人間っていいな」と思います。

日々、世界中でいろいろなことが起きていますが、他者を思いやる無死無欲のこころが生きている限り、人類は大丈夫なんじゃないか?と改めて実感しています。

皆さまのお気持ち、とても嬉しく、感謝しています。

もし今後、これ以上の地震が起きて私の手に余るほど困ったことがあれば、その時には皆さまのお言葉に甘えて、遠慮なく助けていただこうと思います。

どうぞ今は、熊本の被災者の皆さまにご支援をお願いいたします。

今日もお読みくださり、ありがとうございます。<(_ _*)>

。。感謝。。

☆*:;;;;;:*☆ТНАΝК У○∪☆*:;;;;;:*☆

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
Copyright © セラピールーム《クオリア》 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル