ホームスポンサー広告 ≫ 「ケプラー22b」の夢ホーム未分類 ≫ 「ケプラー22b」の夢

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ

「ケプラー22b」の夢


三日前の明け方に見た夢の話です。

夢ですよ、ゆめ。

なので、「話し半分」どころか「話し100分の1」くらいのつもりでお読みいただけると幸いです。

って、だったら書かなきゃいいじゃん!

と思ったのですが、その夢を数人の方に話したところ、

「聞いていたらなんだか安心するし、感じるものがあるから、書いておいたほうが良いのでは?」と言っていただいたので、記録のつもりで書いておきます。

夢の中の情景


気がつくと、私は宇宙空間にぽっかりと浮かんでいました。

そして、少し離れたところにある地球をぼんやりと眺めていました。

地球は上半分が明るく照らされていて、下半分が暗い夜になっていました。

白い雲が大きな うず になっていたり、スジになって流れていたり、とてもきれいでした。

地球

誰かが私に話しかけてきました。

このような夢の時はいつもそうなのですが、実際には「言葉で話しかけられる」というより、「考え」が頭の中に入ってきて、それが言葉に翻訳される感じです。

初めてその声の主?に出会ったのは24年も前になりますが、今回で5回目くらいでしょうか、いつも夢の中でいろんなことを教えてくれます。

その24年前の夢の話は、もしかしたら書いたことがないかもしれません。

そろそろ書いてもいい頃かな~と今回思いましたので、時間ができたらそのうち書いてみるかもです。

地球人は他の星からやってきた


その声の主は言いました。

「地球人は他の惑星の住民を宇宙人と呼ぶが、

君たちこそ宇宙人なのだ。

地球人は他の星から地球に移住してきたのだから」


ほう・・と思って聞いていると、様々なオーパーツの映像が目の前に展開されながら、同時に、現代の文明が初めてではないこと、今まで文明は何度も勃興してはリセットされてきたことなどが瞬時に頭の中に伝わってきました。

「やっぱりな」と納得しました。

また、「環境に適応できるように」など、ある種の意思や意図を持って遺伝子の改変がなされたこと、「人種の多様性」も意図があって生まれたことなどの情報も頭の中にインプットされたのですが、こういう情報はホントに瞬時に一度に入ってきます。

言葉で説明すると長くなることが、一瞬で入ってくる。

テレパシーというのは、そのようなものなのでしょう。

そして他にもなにか情報が入ってきたのですが、今はロックされていて思い出せません。

たぶん今の私には知る必要のない情報なのでしょう。

適切な時期が来れば思い出せるように設定されているのだと思います。

今までもそうだったので。

次の移住先は決まっている


声の主とは会話はできません。

一方的に主の「考え」や「意思」が入ってきます。

私は声が出ないし、受信機状態なのです。

続けて主は言いました。

「次の移住先は決まっている。ケプラーだ」

ケプラー?なんか聞いたことがあるような?

宇宙戦艦ヤマトに出てきた総統の名前だったかな?

あ、ありゃデスラーか・・

などと考えていると、いつの間にか目の前にあった地球はなく、

ケプラーという星の姿が見えてきました。

デカイ!!

地球よりかなり大きく、全体的にエメラルドグリーンとかブルーグリーンの色で、筋状の白い雲も見えました。

最後に主が「移住先はあるのだから(決まっているのだから)心配しないように」

と言って(考えを伝えて)消えた瞬間、私は目が覚めました。

起きてしばらく頭がポ~ッとしていましたが、すぐに調べたらちゃんとネットに情報が載っていました。



まずは地球人同士で仲良くなること


さて、これは夢なので、真偽のほどは定かではありません。

これは夢なので、真偽のほどは定かではありません。

これは夢なので、真偽のほどは定かではありません。

大事なことなので、3回、言いました。

なので、読んだ方から真剣に突っ込まれたときのことを想定して

先に突っ込み返しておきましょう。

「マジメか!」☆ヾ(-Θ-:) オイオイ.

頭のおかしなおばちゃんの戯言(たわごと)と受け流していただけるのが本望です。

ついでなので戯言を続けます。

目が覚めたあとに思い浮かんだのが、ヨハネの黙示録でした。

あの通りにはいかないとは思うけど、旧約聖書の創世記と合わせると、夢の話とも辻褄が合うところもあるよなと。

でも、黙示録の陰惨な世界観は、個人的には嫌いなんです。

個人の好みを言っても仕方ないのですが・・。

表現が隠喩的で魅力があるのですごく盛り上がるし、最後の言葉がまたカッコイイのでシビれますが、中二病がこじれそうですね。

聖書との辻褄についての判断はそれぞれにお任せします。

話がそれました。

今回の声の主さんの話の中で人種のことが出てきました。

地球上には様々な異なる人種が存在していて、それぞれ独自の文化が花開いています。

ある種の意思や意図があって、そのようになったのだと。

さあ、その意図とはなんだろう?と思うのです。

主さんはいつもそうなのですが、肝心の答えは言わずに去っていきます。

「あとは自分で考えてね」みたいな感じです。

私も「教えてくれ」とは思いません。

自由を残してくれることがありがたいのです。

それで、私が推察した意図をまとめてみました。

*宇宙には、様々な住民が存在している。

*それぞれ見た目も違うし、価値観や文化も違う。

*けれども、争うことなく共存している。(中には争っている人々もいるかもしれない)

*違いを乗り越え、寛容になり、仲良くできるようになれば、地球人も宇宙市民の仲間入りができる。

*そのためには、地球の人種間での違いを乗り越え、寛容さを取り戻し、地球市民として成熟する必要がある。

*なのであえて様々な人種をひとつの地球に作ったのだ。

*今の地球は成熟の途上にある。


まずは地球人同士で仲良くしようぜ!

話はそれからだ!


ってことなんじゃないかな~?(。-`ω´-)ンー。。r(-◎ω◎-) 考え中.....

と、そんなメッセージも主さんから受け取ったような気がするのです。

なので、まずは身近な人たちと仲良くなれたらいいですね。

できれば、考え方や価値観や文化が違う人たちとも。

そうは言っても難しいですけれど。

やっぱり、ひとりひとりの意識が目覚めていくしかないんだろうな~と思います。

それが近道なのではないかと。

ケプラーに移住するのは、そのような人々ではないかな?

あと、これは大事なことなので付け加えておきますが、

地球が滅びるとか、人類が滅亡するとか、そのようなことは聞いていませんし、印象もありませんでした。

一部が移住して、地球に残る人もいるような?

そんな感じのイメージでした。

いつになるかは、わからない


さて、そのケプラー移住ですが、いつのことかはわかりません。

何百年先か、何千年先か、あるいは何万年も先なのか。

私が生きているうちには起こらないんじゃないかと思います。

なのにどうして主さんは教えてくれるのか?

それもわかりません。

ですが、定期的に何かを伝えに夢に出てきてくれるのです。

たぶん受信機の役割があって、潜在意識ではみんな繋がっているので、その潜在意識下に情報を降ろしているのだろうと憶測しています。

そのような人は世界中にたくさんいるんじゃないかな~?

怪しまれるので言わないだけだと思います。

でも、もし違ってたらごめんなさいね。(ノω≦`)ノ。゚.o。許してクレ。o.゚。

ただ、この話をしたら、聞いた人たちがみんな

「なんかホッとする。安心する。わくわくする」

わくわく ((p・ω・q)) わくわく

ワクワクq(・ω・。q)o(。・ω・。)o(p。・ω・)pワクワク

((o(´∀`)o))ワクワク

「書き残しておいて!」と言ってくれたので、なにか感じるものがあるのかも?

そう思って書いてみました。

長文になりましたが、最後まで戯言にお付き合いくださり、ありがとうございます。

<(_ _*)>

地球、人類が平安でありますように。。

☆*:;;;;;:*☆ТНАΝК У○∪☆*:;;;;;:*☆

Ads by Google


 

応援クリックお願いします♪
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 健康ブログ セラピストへ
Copyright © セラピールーム《クオリア》 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
RSS1.0 | 管理モード | template by 風花スタイル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。